スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資料本

w315.jpg
模様とか装飾なんかの参考には資料がおおいに役立つ。ネットの画像を探すのも便利なのだが、どうしても偏りが有り肝心なものが出てこなかったりする。その点、本は確実性が高いように感じられる。いざって時に頼れるのは本だな。
w316.jpg
中身はこんな感じ。
w317.jpg
こういう資料的な本は3000~6000円するのが一般的。充分値段に見合う価値のある本も多数有るのだが…やっぱり高い。この手のひらサイズの本はなんと1冊定価300円程度。版を重ねた上での大判の本の廉価版なのでこの値段らしいが安すぎる!ありがたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カトウ

Author:カトウ
埼玉県日高市在住の「カトウ」。
SKULL LABORATORY(スカルラボラトリー)
planevia(プラネヴィア)
というブランド名で活動中。
「カトウ」の個人ブランドです。

メールアドレス
skulllaboratory108@yahoo.co.jp
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。