スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博物ふぇすてぃばる2017

7月22・23日に科学技術館で開催される「博物ふぇすてぃばる」に出展します。
ブース番号:Ⅾ-9
出展名:planevia

今回の新作は7点。
バージェス頁岩動物群くくりで5種類製作しています。

アノマロカリス(節足動物的解釈Ver.)
アノマロカリス(有爪動物的解釈Ver.)
オパビニア
ネクトカリス
ピカイア

リーフィーシードラゴン
トラフトンボマダラ(蛹)

DE7gKfmVYAAeKiz[1]
DE7gKlAUMAEun-1[1]
DE7gKq4VwAEbhK-[1]
DE7gKwfVoAAIcXj[1]
甲殻的な体表を持つ生物という想定で復元したアノマロカリスです。
本体素材:ピューター
チェーン素材:真鍮

DFEROU6UMAEtrZr[1]
DFEROU9UwAA_2JM[1]
DFEROVnUwAEaeV7[1]
DFEROXbU0AEzgpn[1]
現生のカギムシに近い生物という想定で復元したアノマロカリスです。
本体素材:ピューター
チェーン素材:真鍮

DE2g-5NV0AAcI8n[1]
DE2g-5RUMAAnp9P[1]
DE2g-5zUAAAdfQ0[1]
DE2g-9sU0AAjJtz[1]
海底を這い回り、泥をハサミですくって餌を探す生態のイメージで復元したオパビニア。
ハサミの開閉は合理性から横開きと考えました。
本体素材:ピューター
チェーン素材:真鍮

DE-7gP_UQAAV8N0[1]
DE-7gQeU0AE1APN[1]
DE-7gYgUMAExV8J[1]
DE-7gcjUwAA79sU[1]
ネクトカリスを近年の頭足類的な解釈で復元しました。
噴水口(?)は意図的に頭側に向けてデザインしています。
本体素材:ピューター
チェーン素材:真鍮

DFAz5yVUMAAUCxJ[1]
DFAz5shVYAA3-tX[1]
DFAz58EV0AAUdNM[1]
DFAz6AQV0AAFaYd[1]
フェザーペンダントトップの雰囲気でピカイアをペンダントにしてみました。
本体素材:ピューター
チェーン素材:真鍮

DFFxbjJVYAA-9Ni[1]
DFFxbjKVoAE906D[1]
DFFxbjLVwAE4Up1[1]
DFFxbm7U0AAcB8v[1]
海藻に擬態した姿が特徴的なリーフィーシードラゴンを造形。
一見すると植物をモチーフにしたネックレスに見える仕上がりです。
本体素材:ピューター
チェーン素材:真鍮

DFJNDBDV0AAdmRK[1]
DFJNDE6VoAIfL2i[1]
DFJNDKoVYAA2p7e[1]
DFJNDO4VYAAS9jr[1]
表面をピカピカに磨く事でトラフトンボマダラのサナギの金属光沢を再現しました。森の中の水滴に擬態しているらしいです。
本体素材:ピューター
チェーン素材:真鍮
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カトウ

Author:カトウ
埼玉県日高市在住の「カトウ」。
SKULL LABORATORY(スカルラボラトリー)
planevia(プラネヴィア)
というブランド名で活動中。
「カトウ」の個人ブランドです。

メールアドレス
skulllaboratory108@yahoo.co.jp
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。