ラボメンバッジ 作中Ver.  その15

RIMG2765.jpg
鈴羽バージョンに改修するために「KUF」を埋める。
RIMG2762.jpg
SDワックスは表面張力が働きにくいので細かい盛り付けはちょっと難しい。
RIMG2764.jpg
ミニマムな盛り付けはインジェクションの方が向いてます。
RIMG2766.jpg
「2」の下線部は擦れて無くなっているということらしいけど、これは形状と位置から推測して自然に削れるものでは無いな。
恐らくダルが自分で削ったんだろうと思われる。
SERNに渡った時に「2010」を特定されにくいように(`・ω・´)

なんて事も実際作ると想像できます!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カトウ

Author:カトウ
埼玉県日高市在住の「カトウ」。
SKULL LABORATORY(スカルラボラトリー)
planevia(プラネヴィア)
というブランド名で活動中。
「カトウ」の個人ブランドです。

メールアドレス
skulllaboratory108@yahoo.co.jp
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる