「タトゥースタジオ」原型改修6

a16.jpg
頭蓋骨の形状を改修中。
a17.jpg
部分的に削り込んで、よりソリッドなイメージにする。
a18.jpg
削り込むとタトゥーの絵柄が消えてしまうな…。彫りなおせばいい事か。
スポンサーサイト

「タトゥースタジオ」原型改修5

a13.jpg
リング後部も接合。
a14.jpg
再び目の周辺の造形に取り掛かる。
a15.jpg
う~ん、どうすっかなぁ。もっとこう頭部全体で頭骨自体の情報量増やすかな。

「タトゥースタジオ」原型改修4

a8.jpg
内側の彫り追加。「ムカデ」は中止。「アリ」も試してみたんだがイマイチだった。
a11.jpg
色々考えた末に「クモ」と「クモの巣」にして見た。文字と文字の間に張り巡らせたクモの巣。これは思ってた以上に上手くおさまったな。タトゥーっぽくもある。
a12.jpg
リングの最後のピースを接合。

「ガゼルホーン」真鍮

a5.jpg
「ガゼルホーン」真鍮バージョンをキャスト。
a6.jpg
どういうバランスで仕上げようかな~。
a7.jpg
キャスト→仕上げはやっぱワクワクする。

プロレス技ダイキャストストラップ

a1.jpg
うわー、くだらねー。だが、そこがいい!
a2.jpg
全五種類です。少ない!金属製のストラップて携帯傷つくよな。そもそもストラップというか紐を通してるだけだ。
a3.jpg
この組み合わせはジャーマンかな?
a4.jpg
と、見せかけてジャパニーズレッグロールクラッチ!ふ、藤波!

一個がシルバー、もう一個がガンメタと分けているのは偉いな。そうでなきゃ絡んだ時に訳わからん。

GIANT STEP 2011/2

w992.jpg
戸越銀座にあるシルバーショップ「GIANT STEP」へ納品に行ってきました。今回追加したのは「トカゲ」真鍮バージョン。原型を若干修正したのでお店に並んでいるシルバーの「トカゲ」とは微妙に異なります(特に内側のトカゲ)。写真がピンボケしかないんです…。
w991.jpg
現在置いているのは「クロスボーン」「ガゼルホーン」「トカゲ」「トカゲ真鍮タイプ」「ナナシ」「ファイア」「タトゥースタジオ」「死神」「ビッグホーン」「エッグヘッド」「スピリット」「スピリット真鍮タイプ」「天使」シルバータイプ、「天使」真鍮タイプ、「ファイア」真鍮タイプ、「吸血コウモリペンダントトップ」シルバータイプ、「吸血コウモリペンダントトップ」真鍮タイプ。「SKULL LABORATORY」の商品が直接手にとって見れるのはジャイアントステップだけ!ぜひお店にいらしてください。

ジャイアントステップ住所 東京都品川区豊町1-4-13島田ビル2F
営業時間AM11:00~PM7:00
定休日 水曜日 年末年始 お盆時期 (一部例外あり)

下記のアドレスでお店のホームページへとべます。
http://www.giantstep-shop.com/sitemap.html

「タトゥースタジオ」原型改修3

w986.jpg
目の周辺の造形は後からでも出来そうな感じになったので先にリングの形状を取り戻す事に。まずは左側。
w987.jpg
そして右側を接合。
w988.jpg
今回は「gluttony」を間違わずに。以前のも素で間違えてたわけじゃないっすよ。アレもデザインとして。
w990.jpg
今回は虫のシルエットを入れようかなと。仮で書き込んでみた「ムカデ」。ちょっとごちゃごちゃしてるかな。

ダ・ヴィンチ

w984.jpg
食頑です。レオナルド・ダ・ヴィンチのアイデアスケッチを元に立体化した「素描再現」てシリーズ。結構前の商品だな。
w985.jpg
通称ダ・ヴィンチヘリコプター?当時としては当然ぶっ飛んだアイデア。真ん中の支柱を数人で回してプロペラ(?)を回転させる。でもコレ理論的には飛ばないそうです。なので「空気スクリュー」なんて呼ばれ方もしている。立体のクオリティ自体はそんなにだがコレを商品化する心意気をかいたい。最近これのプラモデル版が出てるらしいな。

オークション

w983.jpg
実は先週からヤフーオークションに出品してます。とは言ってもリングに関しては基本的に受注製作。はっきり言ってしまえば宣伝です。宣伝乙なのです。正直オークションに出す事には抵抗があったのだけれど、結局のところ「知ってもらわなきゃ始まらん!」と思い先週から出品。画像自体はホームページでも掲載しているモノなのでブログを見てくれている方は改めてオークションの方を見る必要もないかと。興味があったら検索してください。
一週間やってみての結果は…最初の数時間でバッと閲覧者が増えて「コレはいいかも!」と思ったものの、その後閲覧者はなかなか増えず。なるほど、数人のスカルリングウォッチャーが常に目を光らせている状態なんだな。知ってもらうというのは難しいですね。

ボツネタ

w981.jpg
スカルと市松模様を掛け合わせて見よう!という構想から昔試作したのがコレ。結果は失敗…。ダサい…そもそもスカルの形状自体がダメだな。そして燻した時には表面積の関係で黒の方が強く出そうだ。やるならもうちょっと浅く彫るべきかな?でも、浅すぎると市松模様が綺麗に出ないしな。
w982.jpg
どや顔っぽくてちょっとむかつきます。
プロフィール

カトウ

Author:カトウ
埼玉県日高市在住の「カトウ」。
SKULL LABORATORY(スカルラボラトリー)
planevia(プラネヴィア)
というブランド名で活動中。
「カトウ」の個人ブランドです。

メールアドレス
skulllaboratory108@yahoo.co.jp
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる