自由研究7

w244.jpg
ツノ周り、口元を作りこむ。写真じゃわからんなぁ…。
w245.jpg
原型完成。セミの抜け殻をベースにした半造形物。今回はじめての試みでした。型とってみないと上手くいってるかは判らないな。
あっ、まだ石を外してないか。
スポンサーサイト

原型製作「ガゼルホーン」14

w241.jpg
しばらく放置していた「ガゼルホーン」を型取り。毎度のブロックを使ったスタイル。
w242.jpg
こちらは内側に納める別パーツを型取り。2面をアクリル板に変えてみた。
w243.jpg
真横からも中が確認できるのはいいな。

自由研究6

w239.jpg
ペンダントトップなのでチェーンを通すフープを造形に盛り込む。
w240.jpg
後部にも装飾をプラス。
w238.jpg
ツノゼミみたいな形状だな。触角等をこれから追加予定。

自由研究5

w234.jpg
大きめの石に決定。ターコイズはたまたま手元にあったから仮で入れてます。
w235.jpg
縁を装飾。
w236.jpg
こんな感じで。真上からだとセミ感薄いな。石をメインに考えるならそれもありか。

自由研究4

w231.jpg
背中の割れた部分から結晶化した宝石が覗く。そんなイメージにしたいのだが…。
w232.jpg
丸か?
w233.jpg
いや、楕円か?試行錯誤中。

自由研究3

w228.jpg
足とれた…「足なんてただの飾りです!」。
w229.jpg
でも、飾りは必要です。ワックスで接着。同時に6本の足を内側に折りたたむ。
w230.jpg
そして背中を大きく開く。

自由研究2

w225.jpg
背中をバックリ開いて固定。
w226.jpg
中に溶かしたワックスを流し込んでみる。なんかすごく楽しいぞ。
w227.jpg
充填完了。大分ズッシリとして持ちやすくなった。加工もしやすい。

自由研究

w223.jpg
小さい抜け殻の方が形状が丸っこくて好き。泥がまとわりついた状態も鎧のようでかっこいいのだが、元の状態も見たい。
w222.jpg
なので、泥を洗い落とす。脆いので手洗いは危険。超音波洗浄器が意外な所で活躍。
w224.jpg
おお、イイ感じに綺麗になった。

夏のカタチ

w220.jpg
この季節に採れる自然の造形物「蝉の抜け殻」。甲殻的な形状がかっこいいな。特に前足の形状がいい。
w219.jpg
こっちは小型のタイプ。目の周りだけ綺麗でナウシカの冒頭を思い出す。

真鍮リング「天使」完成

w212.jpg
今回は普通に使い込んだ感じに近いアンティーク風仕上げ。
w213.jpg
小さめの8号で作ってみました。デザイン的に5号位までは違和感無く作れそうだ。
w214.jpg
シルバータイプと並べて撮影。


ホームページにも写真を多数掲載していますのでご覧ください。
プロフィール

カトウ

Author:カトウ
埼玉県日高市在住の「カトウ」。
SKULL LABORATORY(スカルラボラトリー)
planevia(プラネヴィア)
というブランド名で活動中。
「カトウ」の個人ブランドです。

メールアドレス
skulllaboratory108@yahoo.co.jp
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる