スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原型制作「エッグヘッド」5

w4.jpg
外側がある程度できたので内側にとりかかります。裏抜き部分には今回「カメオ」風の紋章を真鍮で入れようと思います。作業を始めて気づいたけれど、凹面の部分に凸面構成のカメオを入れるのはちょっと厳しい。どうしてもリングの内側にカメオが干渉する…。なのでカメオではなくレリーフ的な感じにしてしてみます。紋章なのでカメオよりしっくりくるかも。カメオはまた別の機会に。
スポンサーサイト

原型制作「エッグヘッド」

w3.jpg
サイド。アラベスク(?)的な立体装飾を全体に施します。

原型制作3

w2.jpg
上からの図。インペリアルイースターエッグをイメージしたデザインです。名前は「エッグヘッド」。

原型制作2

w1.jpg
前回の写真からだいぶ飛んで、そこそこカタチになった状態です。今回のテーマは皇室的装飾を施したスカルリング。写真だとイマイチ形状が…いや、言い訳です。形状の詰めが甘いです。

原型制作中

画像 009www
原型制作中です。珍しく削りはじめの方の写真を載せてみます。この荒削りの段階でキッチリ方向性を決めておかないと後でいくら作りこんでもグダグダになります。そして形状を手探りで探す一番不安な時でもあります。この段階で掴めるかどうかが重要。そのため落ち着いて写真を撮ることが少ないのです。

ターコイズ原石

q24.jpg
こちらはターコイズの原石。「スピリット」に使用しているのとは別物。値段は高くない物ですが土着っぽい色気がある。そもそもターコイズはその殆んどが着色と樹脂加工がされている。石の性質上そのままでは汚れがしみこみやすいので樹脂加工は仕方ないにしても、着色して味気ない工業製品みたいなターコイズが多いのは残念なことです。一方写真の原石は無着色。樹脂加工は必要かもしれないけれど、派手過ぎない色味はそのまま使用したい。
いずれ加工して「スピリット」に使用した物も販売したいと思う。

三顧の礼

7.jpg
上の写真が最初に作った「ターコイズスカル」。下の写真が二回目に作った「ターコイズスカル」。角度が同じせいかほぼ同じに見えますが、リング自体の大きさ、石のサイズ、各部形状等を変えて作り直しています。(部分的に石は外しています)
8.jpg
そして3回目に作ったのが現在の「スピリット」です。
「カトウ」の場合デザイン画をほとんど描かないので一個目に作るのがラフスケッチの様なものです。なので、一個目で完成するという事はほぼありません。3個目に作ったものか、2個目に作ったものを大幅に改修したものが完成原型になります。これは僕個人の考えですが、立体の状態が正解なわけですから、いくら絵で描いても正解はでないと思うのです。だったら実際に立体物で考えた方が直接試行錯誤できるし、立体を作ってみる事で浮かぶアイデアもあります。そして、とにかく推敲を重ねること。意味合いは若干異なりますが「三顧の礼」の気持ちで作ります。三回作ってようやく本物に降りてきてもらえる。
画像 0

内側紹介「タトゥースタジオ」2

画像 0
内側紹介続きです。内側周囲にはキリスト教の7つの大罪を書き込んでいます。これもアメリカンタトゥーのデザインとしては割りとメジャー。しかし「カトウ」としては若干重たいので、わざと間違えます。グラトニー(暴食)の間違いスペル「glattony」。正しくは「gluttony」なので[a]を打ち消して[u]を足します。一度書いたら消せないタトゥーだという事を強調しています。これ実はネタ元は某漫画のキャラクターです。

内側紹介「タトゥースタジオ」

画像
不定期内側紹介。今回は「タトゥースタジオ」です。まずは裏抜き部分。マシンを使い現在進行形でタトゥーを彫っているところです。このリングが「タトゥースカル」ではなく「タトゥースタジオ」たる由縁です。そして彫っているのも結局スカル。「SKULLLAB」の文字は別パーツで、アメリカンタトゥーではメジャーなメッセージリボンに書き込んでいます。作ってから気が付きましたが某シルバーブランドのロゴに発想が似てます…。

ファンド

q23.jpg
「ファンド」は商品名だったかな?でも石粉粘土の総称です。シルバー用原型の素材にファンドを使うなんて聞いたことがありません。そもそも細かい作りにはそれほど向かない。ただ粘土特有の質感を使った物を作るのは面白そうだ。表面に生物的なテクスチャーを付けたりスタンプしたりと味のある作りが期待できそうです。銀粘土での造形物に近い物になるのだろう。チープに成りかねないが、やはり使い方次第だ。
プロフィール

カトウ

Author:カトウ
埼玉県日高市在住の「カトウ」。
SKULL LABORATORY(スカルラボラトリー)
planevia(プラネヴィア)
というブランド名で活動中。
「カトウ」の個人ブランドです。

メールアドレス
skulllaboratory108@yahoo.co.jp
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。