スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

karakusa sv925

2012-04-03 008
2012-04-03 009
2012-04-03 010
2012-04-03 011
2012-04-03 012
2012-04-03 013
2012-04-03 014
2012-04-03 015
2012-04-03 171
2012-04-03 169
2012-04-03 125
2012-04-03 138
2013-01-24 200
2013-01-24 201
2013-01-24 202

price: ASK
skulllaboratory108@yahoo.co.jp
スポンサーサイト

新作 「唐草」

2012-04-03 180
久々の新作「唐草」です。
今回は割とシンプルな細身リング。
こちらはシルバータイプ。
2012-04-03 074
2012-04-03 191
こちらは真鍮タイプ。
2012-04-03 171
2012-04-03 091
重ね付けOKな幅です。
top.jpg
ホームページの方も更新しました。
http://skulllaboratory.web.fc2.com/

スカルリング その13

RIMG0421.jpg
真鍮の方の仕上げ。
磨いてから
RIMG1087.jpg
黒くする。
RIMG1089.jpg
余分なところを剥がしていく。
RIMG1092.jpg
剥がした部分の色みをワントーン落としておく。
どっちにしろ真鍮はすぐに変色するんだけど、意図的に変色させておいた方が安定するしね。
RIMG1091.jpg
完成!
RIMG1103.jpg
アンティークっぽい雰囲気で、なにげにシルバーよりカッコイイかも。
RIMG1101.jpg
後日ホームページにアップします。

スカルリング その12

RIMG0455.jpg
間があいてしまったが、忘れてた訳ではないです…。こちらのスカルリング。
表面を磨いた後は
RIMG0462.jpg
燻し。
RIMG0483.jpg
そして余分な燻しを落として
RIMG0485.jpg
完成!
RIMG0492.jpg
裏シンプル!
RIMG0497.jpg
ちゃんとした写真はまた後日。
真鍮の方と合わせてね。

スカルリング その11

RIMG0357.jpg
まずは湯道処理。
RIMG0361.jpg

下磨きして
RIMG0362.jpg
芯金で歪みを修正。
RIMG0365.jpg
内側はスベッと仕上げる。
RIMG0366.jpg
表面も仕上げ中。つや消しを予定。

スカルリング その10

RIMG0307.jpg
キャスト完了!シルバー925です。
RIMG0308.jpg
とりあえず3サイズ作ってみました。
RIMG0310.jpg
こっちは真鍮でキャスト!
RIMG0311.jpg
こっちも3サイズ。

今回は別パーツ無しのシンプルな作り。

スカルリング その9

RIMG0214.jpg
リング後方をカット。
RIMG0216.jpg
切りとり。
RIMG0219.jpg
再接合。
これで12号位。これより小さくする場合は装飾をいじる必要がありそう。
RIMG0220.jpg
こっちは延長してサイズ拡大。
RIMG0221.jpg
とりあえず3サイズをキャストしてみるつもりです。

スカルリング その8

RIMG0208.jpg
型とった!
RIMG0212.jpg
コレ複製品。
RIMG0209.jpg
装飾部分の造形をねばって良かった。
RIMG0210.jpg
原型は真面目に作れば裏切らない!
RIMG0211.jpg
それと業者さんグッジョブ!

スカルリング その7

RIMG0168.jpg
原型完成。
RIMG0169.jpg
正確にはもうちょと微調整するけど。
RIMG0170.jpg
装飾部にボリュームが欲しくなって、結局8割位盛り直した。
RIMG0171.jpg
サクっと完成させるつもりだったんだけどな…、まあ良い感じにまとまったし、いいか。
RIMG0175.jpg
テクニカルワックスはこういう後盛りには向いてるかもな。色が違うと確認しやすいし。
ただし、ベタベタ触るとヘタるから持つ部分が無いとしんどい。
RIMG0176.jpg
型どりします。

スカルリング その6

RIMG0150.jpg
左右対称のデザインだと右やって左やって、また右を修正したくなってまた左やってと…エンドレス!
RIMG0151.jpg
やるたびに良くなってはいるんだけど、これがなかなかしんどい。
RIMG0152.jpg
テクニカルワックスはさわり過ぎるとエッジがへたるんで、その辺も注意です。
原型完成までもう一息頑張ります。
プロフィール

カトウ

Author:カトウ
埼玉県日高市在住の「カトウ」。
SKULL LABORATORY(スカルラボラトリー)
planevia(プラネヴィア)
というブランド名で活動中。
「カトウ」の個人ブランドです。

メールアドレス
skulllaboratory108@yahoo.co.jp
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。