jigsow sv925

DSCF8723.jpg
DSCF8724.jpg
DSCF8725.jpg
DSCF8726.jpg
DSCF8727.jpg
DSCF8728.jpg
DSCF8730.jpg
DSCF8732.jpg
2013-01-24 215
2013-01-24 216

price: ASK
skulllaboratory108@yahoo.co.jp
スポンサーサイト

DEVIL&JIGSAW

DSCF8783.jpg
先月末に渋谷で開催された「銀フェス」に展示させていただいたリング達が帰ってきました。
「スカルラボラトリー」はスカルカップ組での便乗参加です。
関係者様ありがとうございました!
DSCF8668.jpg
さて一応新作(リファイン)を含んでいたので改めて撮影し直そうかと。
ベース用にジグソーパズルを購入。
DSCF8692.jpg
パズル・オン・パズル!ひねり無し!
DSCF8690.jpg
こちもパズル!
DSCF8705.jpg
一応ホームページのトップ画像用に撮ったのだが何故か更新ができない。今のところ原因不明…。
ソフトをインストールし直しかなぁ。
これだからパソコンてやつは…パソコンてやつは…。
DSCF8768.jpg
「ジグソウ」(ソリッドベースシリーズ)
素材:シルバー925
重量:34グラム前後
サイズ:画像の物は16.5号

DSCF8739.jpg
裏抜き部分は「槌目」を意識した造形。
DSCF8764.jpg
「デビル」(バージョン1.5)
素材:シルバー925(一部に真鍮を使用)
重量:35グラム前後
サイズ:画像の物は18.5号

DSCF8755.jpg
「SKULLLAB」のパーツは真鍮製。

ホームページの方が更新できたら改めてご報告します。

後日、戸越銀座の「GIANTSTEP」さんにガゼルホーンカスタムと一緒に置かせてもらう予定です。

余談ですが過去記事の月別表示が1件づつしか表示されない事に気がつきました…。
ゴメンナサイ、見づらかったですね。
10件づつ表示されるように変更しましたので気がむいたら見てください。

暫定写真

DSCF8203.jpg
鏡面対策としてライトと被写体の間にトレーシングペーパーを挟み込んでみた。
DSCF8204.jpg
わりと成功。トップが白とびしてるから、もう一段階トーン低くてもいいのかな?
DSCF8206.jpg
後ろ写りこんじゃってるね。よくあるけど。
DSCF8207.jpg
撮影ブースを改良しようかな。
DSCF8208.jpg
そもそも撮影ブースじゃなくてディスプレイ用に作った棚なんだよね。
昔「スカルラボ」じゃない時にレンタルボックスで使っていた物なんですよ。
DSCF8212.jpg
この「ジグソウ」は通常のスカルラボのアイテムに対して、内側をプレーンにしてみた試験的なモデルです。
DSCF8213.jpg
ソリッドベースシリーズと命名。「SOLID BASS シリーズ」はイヤホンであるみたいね。
こっちは「SOLID BASE シリーズ」です。「土台」の方です。
価格は…もうちょい推敲してみます。通常よりもリーズナブルになる事は間違いないんですけど、どのラインに設定するかはまだ決めかねてます。
DSCF8214.jpg
10月28、29日に渋谷で行われる「Exhibition silver Vol.2」というイベントにスカルラボラトリーは「スカルカップ2011」の参加アイテムとして合同展示させていただく事になりました。
参加アイテムの「ガゼルホーンカスタム」と一緒にこちらの「ジグソウ」も展示予定です。

「ジグソウ」完成

DSCF8177.jpg
再度細かいペーパーで水研してからシリコンポイント。
DSCF8179.jpg
そしてバフ。
DSCF8182.jpg
最後は手磨き。なにげに鏡面仕上げの手順は「ソウルジェム」で経験がフィードバックされてる。
DSCF8181.jpg
内側にプレート足した状態なので、実はベースになった「トカゲ」より若干重いかも。
DSCF8184.jpg
内側まで彫るのが普通になっていたから、スカルリングで内側が鏡面ってなんか新鮮。良いです。
DSCF8186.jpg
内側の裏抜きは「槌目」っぽいテクスチャー。
DSCF8194.jpg
撮影ブースで試し撮りしてみたけどライトが思い切り映り込むな…トレーシングペーパーが必要か?
きちんとした写真はまた後日。

ジグソウ仕上げ中 その3

DSCF8160.jpg
水研ぎ終了。
DSCF8163.jpg
煮えたぎる燻し湯へ投入。
DSCF8164.jpg
黒~い。
DSCF8169.jpg
余分な燻しを落とす。つや消しの方がいいか…?
DSCF8174.jpg
でも今回は鏡面仕上げで。
一旦シリコンポイントでパズルのエッジを丸めつつ軽く表面磨く。
パズルテクスチャーはエッジを丸めた方が「パズルらしさ」が出て栄えるんです。

スカルは基本的に光らせない方が好きなんだけれど、「パズル」は光らせた仕上げも捨てがたい。
もっと光らせますよ!

ジグソウ仕上げ中 その2

DSCF8098.jpg
内側はプレーンでモールドを潰す心配も無いのでロールサンダーで攻めても問題なし!
DSCF8100.jpg
水研です。この辺は地道。
DSCF8101.jpg
でも、これくらいスッキリしたフォルムだとストレス無く磨けるな。フリーザ最終形態のように。
DSCF8103.jpg
まだ途中。鏡面仕上げを予定。

ジグソウ仕上げ中

DSCF8073.jpg
いつものごとく湯道をけずる。
DSCF8076.jpg
下磨き。
DSCF8082.jpg
リングの歪みを修正。

また~りいきますよ。

関係ないけど、深夜帯のFC2ブログ繋がらなさすぎだろ('A`)

「トカゲ」-トカゲ=「ジグソウ」

DSCF8035.jpg
久しぶりに新作「スカルリング」をキャスト。
DSCF8036.jpg
そう、うちは「スカルリング専門スカルラボラトリー」…のはず…。
DSCF8037.jpg
「トカゲ」からトカゲ部分を省いてスッキリさせたモデル。
DSCF8038.jpg
複製ワックスを加工して原型を作ったので「トカゲ」よりも気持ち小さめかな?
DSCF8042.jpg
ただ、内側をプレートを貼り付けたように覆っているのでマッシブ感はむしろ増している。
DSCF8043.jpg
内側の彫りが自慢の「スカッラボラトリー」なんだけど、今回あえてそれを埋めている。

今回のモデルコンセプトは「バリエーション+シンプル化+マッシブ化」
題して「ソリッドベースシリーズ(仮)」です。
値段も通常よりリーズナブルにしたいなぁと検討中。
吉と出るか凶と出るか。

最近スカルリングの記事少なすぎて、とうとう「スカルラボ」のカテゴリ作ってしまった…。
増えるよ!これから!

「トカゲ」-「トカゲのみ」=「ジグソウ」

a118.jpg
久しぶりの本筋「スカルラボラトリー」ネタ。
以前複製ワックスから製作したスカルを型どりした。
a119.jpg
はい、これ!
a120.jpg
こんな感じで複製。内側の彫りはあえてオミットしてマッシブな印象に。
近いうちにキャストします。

「魔法少女まどか☆マギカ」ネタの影響で来訪カウンターがかつてないほど回ってる。
まどかの潜在能力恐るべし…((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

アンチカスタマイズ5

w848.jpg
パズルを含め全体のモールドを若干深くしておき、型をとった時に浅くならないように仕上げておく。
w847.jpg
トカゲの載っている方も同様に仕上げる。
w846.jpg
そして、内側には「SKULLLABORATORY」とシンプルに彫りこむ。
w850.jpg
これで一応完成。コレをどういう物として出すかはもうちょい先のお話。
プロフィール

カトウ

Author:カトウ
埼玉県日高市在住の「カトウ」。
SKULL LABORATORY(スカルラボラトリー)
planevia(プラネヴィア)
というブランド名で活動中。
「カトウ」の個人ブランドです。

メールアドレス
skulllaboratory108@yahoo.co.jp
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる