egg head sv925

2013-01-24 033
2013-01-24 035
2013-01-24 036
2013-01-24 038
2013-01-24 039
2013-01-24 041
2013-01-24 042
2013-01-24 044
2013-01-24 048
2013-01-24 049
2013-01-24 051
2013-01-24 132
2013-01-24 134

price: ASK
skulllaboratory108@yahoo.co.jp
スポンサーサイト

「エッグヘッド」改修→「死神」改修

w874.jpg
エッグヘッドの改修はひとまず完了。後でまた細かくいじるかもしれないが。
w875.jpg
次は「死神」の原型改修。コレもなかなかひどい状態。
w876.jpg
後部分はバラバラなので一つずつ接合していき、場所によっては新たに盛って彫りなおす必要がある。ほとんど、発掘した土器だな。

「エッグヘッド」改修2

w870.jpg
内側パーツも細部を修正。
w871.jpg
内彫の修正が完了したので、接合。
w873.jpg
反対側も接合。曲面が入り組んでて結構手間だな~。
w872.jpg
右接合→左接合→後接合!

「エッグヘッド」改修

w854.jpg
割れた「エッグヘッド」の原型を修正します。大体、真っ二つかバラバラのどっちかだな。
w855.jpg
まずは内側から。ん~、細かいクラックが意外と多い。そこを埋めるところからだな。

「エッグヘッド」完成

w42.jpg
スカルリング「エッグヘッド」の完成です。名前の「エッグヘッド」は「インテリ」と「卵頭」両方の意味でとらえデザインに反映しています。アラベスク風の装飾で卵頭を包み込む。艶美かつ落ち着いた雰囲気を意識しました。
w41.jpg

「エッグヘッド」仕上げ2

w40.jpg
真っ黒く燻す。

「エッグヘッド」仕上げ1

w37.jpg
湯道を綺麗に削り取り、おでこを丸く。
w38.jpg
真鍮でキャストしたパーツを
w39.jpg
裏抜き部分に納めます。

キャスト完了「エッグヘッド」

w36.jpg
「エッグヘッド」のキャストが完了しました。卵のような白い肌。さて鏡面仕上げにするか、つや消し仕上げにするかが悩みどころ。どちらにせよ装飾部はキッチリとペーパーを掛けて滑らかな面を出さなければカッコがつきません。

原型制作

w30.jpg
改めて原型制作。今回珍しく小ぶりなリングを作ります。まだザックリとした盛り、削りの段階。

型取り5

w28.jpg
できあがった型にワックスを流し込み、複製品をとりだします。
w27.jpg
内側のパーツも同様に複製。
w26.jpg
今回はライオンの装飾部分以外は複雑な部分が少なく割と素直に複製が取れた方です。
細部を手直しして鋳造へ。
鋳造完了まではもうしばらく。
プロフィール

カトウ

Author:カトウ
埼玉県日高市在住の「カトウ」。
SKULL LABORATORY(スカルラボラトリー)
planevia(プラネヴィア)
というブランド名で活動中。
「カトウ」の個人ブランドです。

メールアドレス
skulllaboratory108@yahoo.co.jp
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる