devil sv925

DSCF8742.jpg
DSCF8743.jpg
DSCF8744.jpg
DSCF8745.jpg
DSCF8746.jpg
DSCF8747.jpg
DSCF8748.jpg
DSCF8749.jpg
DSCF8753.jpg
DSCF8760.jpg
DSCF8755.jpg
DSCF8764.jpg
2013-01-24 207
2013-01-24 208


price: ASK
skulllaboratory108@yahoo.co.jp
スポンサーサイト

「デビル」ver.1.5 完成

DSCF8298.jpg
再水研ぎの後もっかいシリコンポイント。
DSCF8303.jpg
後、バフと手磨きで完成。
DSCF8308.jpg
もう少しトーン暗めで撮影すればよかった…前回も言ってたな。
DSCF8310.jpg
この「デビル」も「エキシビジョンシルバー2」というイベントで展示予定です。
DSCF8311.jpg
ピカピカ鏡面。
DSCF8312.jpg
光らせると真鍮パーツの判別が難しい。写真だとね
DSCF8313.jpg
レギュラーモデルなので内側もびっしり。

DSCF8747.jpg

DSCF8318.jpg

「デビル」仕上げ その3

DSCF8274.jpg
燻し燻し。最近自分の中で良い燻し手順が見つかった!
DSCF8276.jpg
そこそこ強い皮膜で黒さが欲しかったんですよ。
DSCF8281.jpg
あ、とりあえず燻し落とした状態です。レギュラー商品で並べるならつや消しかな…。
DSCF8290.jpg
まあでも、今回も鏡面です。この間の「ジグソウ」と共に「シルバーエキシビジョンVOL.2(銀フェス)」というイベントで置かせてもらおうと思っているので、揃って鏡面仕上げで。運慶快慶で。
DSCF8294.jpg
細かいペーパーでさらに水研ぎ!

「デビル」仕上げ その2

DSCF8245.jpg
「SKULLLAB」と書かれた真鍮パーツを
DSCF8247.jpg
内側にロウ付け。
DSCF8250.jpg
水研。
DSCF8253.jpg
「ジグソウ」よりも凹凸が激しいのでペーパーがけが大変…。
DSCF8256.jpg
超音波洗浄完了!
これから燻します。

「デビル」仕上げ

DSCF8230.jpg
「デビル」仕上げますよ~。
DSCF8231.jpg
湯道は今回後ろだけで済んでいます。
DSCF8233.jpg
角まであると少々やっかいだったけど、後ろだけなら楽なものです。今後はこれでいけそう。
DSCF8236.jpg
下磨き。
DSCF8239.jpg
歪み直し。
DSCF8241.jpg
内側用の真鍮パーツを用意!

「デビル」バージョン1.5 キャスト完了

DSCF8195.jpg
キャスト完了!
DSCF8196.jpg
「デビル」Ver.1.5  
DSCF8197.jpg
白いぜ!
DSCF8198.jpg
連邦の白い悪魔…。
DSCF8199.jpg
見せて貰おうか、その性能とやらを!

「デビル」改修版 型どり

DSCF2034.jpg
「デビル」改修版の型どりを業者に依頼した。
DSCF2035.jpg
これは…3分割?いや、4分割かそれ以上か!すごい!
DSCF2036.jpg
そして複製品がこちら。納得の素晴らし出来。
DSCF2037.jpg
このクオリティで複製してくれると頼んだかいがあるね。
DSCF2038.jpg
顎の内側もばっちり。
DSCF2039.jpg
原型は4つに割れ…いや、自分でやってもこれくらい割るのでむしろグッジョブ!

デビル改修

DSCF1792.jpg
以前改修したまま放置していたレギュラーアイテム「デビル」の原型。
DSCF1791.jpg
改めて型をとろうと思ったのだが、久しぶりに取り出すと所々クラックが…。
これがハードワックスの弱点なんだよな。
DSCF1793.jpg
修正自体はさほど困難では無いので問題ないが、時間を置いて見るともう少し改修したい部分も…。
DSCF1794.jpg
パズル自体の彫りを全体的にもう少し深くしたいな。
DSCF1797.jpg
そして、リングの腕部分を緩いアールがつくように変更。

「デビル」改修6

w731.jpg
「デビル」改修完了。年内に終わってよかった。
w732.jpg
結局「デビル」も正面を含めて全面彫りなおし。パズル彫りなおし作業もこれだけやると「ゾーン」に突入する瞬間がある。
w733.jpg
彫る表面に自分がいるような…それでいて数時間続けても集中力が落ちない。ある意味病気です。でも、ペースが上がるわけでも失敗しないわけでもない。集中が続くだけ。

もうしばらくパズル原型はいいです。

「デビル」改修5

w715.jpg
改めてサイドのパズル模様を彫りなおす事に。碁盤の目にラインを引き、
w716.jpg
ダボを書き入れる。厚みが増したので縁部分のダボの繋がりが良くないな。
w717.jpg
やり直し!こっちの方が全体の繋がりが良い。
w718.jpg
そして、彫りなおす。最初うっすらとね。
プロフィール

カトウ

Author:カトウ
埼玉県日高市在住の「カトウ」。
SKULL LABORATORY(スカルラボラトリー)
planevia(プラネヴィア)
というブランド名で活動中。
「カトウ」の個人ブランドです。

メールアドレス
skulllaboratory108@yahoo.co.jp
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる