スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解り合えないガンダムファン達 その8

c4505764_1254897300094[1]
ガンダムが敷居高く思われる理由。

1、シリーズが多い
2、話数が多い(基本4クール)
3、世界観がわかりにくい
4、設定が膨大
5、絵がとっつきにくい
6、女子からみればロボットは全部同じ
7、既存のファンが新参者に厳しい

今回は7個目の「既存のファンが新参者に厳しい」に関して

これはねぇ…おっさんファンが悪いんですよ。
ガンダム好きならファーストガンダム見ていて当然みたいに思っているから。

ファーストどころかアニメで見ていないガンダムファンもいるということを認識すべきなんです。

それはゲーム世代(`・ω・´)

「Gジェネ」とか「スパロボ」からガンダムに触れる人は意外と多い。
ゲームだとピンポイントで名シーンを再現してるから、ちょっと話しただけだとガンダムトーク成立するんだけど深く話すと噛み合わなくなってくる。

この辺に若干イライラしてしまうのがおっさんファンの悪い所。

先日そういう友人とガンダムトークした時の会話。

友人「そのモビルスーツどっちが強いの?」
カトウ「………。」

これか!これがゲーム世代ってやつか(゚д゚)同い年だけどな。

なるほど。ゲームがメインだからMSをスペックで見てるんだ(。-∀-)
根本的に見方が違うから噛み合わなくて当然か…。

ここを許容してこそ大人のガンダムファンだと思うんだよ。

でも、おっさんとしては思い入れのあるMSを若い奴に「あれ使えないよね」とかいわれると「お前にジムクェルの何が解るヽ(`Д´)ノブッコロス!」ってなってしまうのは解るんだよなぁ…。


まだまだ僕たちは分かり合えないよララァ…゚(゚´Д`゚)゚

スポンサーサイト

解り合えないガンダムファン達 その7

img_471280_7686273_3[1]
間があいたけど久々に語ります。

ガンダムが敷居高く思われる理由。

1、シリーズが多い
2、話数が多い(基本4クール)
3、世界観がわかりにくい
4、設定が膨大
5、絵がとっつきにくい
6、女子からみればロボットは全部同じ
7、既存のファンが新参者に厳しい

今回は6つ目の「女子からみればロボットは全部同じ」に関して。

男子目線で見ればやっぱりガンダムの醍醐味はモビルスーツの戦闘シーンだと思うのだ。

その部分が女子に伝わりにくいのが「ガンダム」作品の弱点なのではないかと。

モビルスーツに興味が沸かないなら、そこは割り切ってドラマ部分に焦点を絞ってもらいましょう。

最低限敵味方のモビルスーツの識別ができればいいです。

「ロボットよくわかんないんだよねー」って言われても既存のファンは怒っちゃダメだ。

「ロボットじゃない!モビルスーツだ!」は禁句です。

人それぞれ見方や楽しみ方が違ったっていいじゃないか(´Д`)







鋼の依り代

08d50254[1]
先日ワンダーフェスティバルで見てきた搭乗可能なロボット「クラタス」。
これ実際に1億ちょっとで買えるそうです。
211076[1]
こんなアホなもん作る人が居ること自体が嬉しいんだけど、どっかの富豪のオモチャにしかならんだろうなぁ。
なんかもったいない。

そこでカトウは「クラタス」の有効活用方を考えてみました(・∀・)

naka001[1]
これだ(゚∀゚)
山車(だし)だよ。

クラタスを生で見た時に、このリアルな大きさは何かに似ていると思ってたんだ。
山車だね。

山車自体の製作費用が数千万~数億円だと思われるので、案外リアルにいけそうな話でしょ。

「山車」や「だんじり」の根本的な意味合いとか基本理念を考えれば、このクラタスを「鋼の依り代」として祭りで引っ張る行為も単なる悪ふざけでは無いはず。

カラクリ式の山車とか金属部品を使っている山車なんか今現在あるんだから、ロボットの山車があってもいいじゃん(>_<)

俺らが勝手に「伝統」とか思ってる行事とかって案外歴史が浅かったりするからね。
「ロボットだんじり」も10年続ければ「伝統」になるよ。

ce474376[1]

欲を言えば「けんか神輿」みたいなのが見てみたいけど、さすがに危険よね…(´・_・`)

ロボットだんじり同士で引き合わせをするだけでも盛り上がるんじゃないか。

「2丁目のヤタガラス」とか「7丁目のベンザイテン」とか、それぞれにカスタマイズされてたら絶対カッコイイよ。

「ロボットだんじり」で町おこしとか、どっかでやってくれないかなぁ( ̄^ ̄)
間違いなく全国から人が集まると思うんだが…。


とりあえず「クラタス」のプラモデルが発売されたら「ロボットだんじり」のディオラマを作ってみたいです。

解り合えないガンダムファン達 その6

c4505764_1254897421692[1]
ここ最近ガンダムの話ばっかでごめんよ(´・ω・`)
続けます。

ガンダムが敷居高く思われる理由。

1、シリーズが多い
2、話数が多い(基本4クール)
3、世界観がわかりにくい
4、設定が膨大
5、絵がとっつきにくい
6、女子からみればロボットは全部同じ
7、既存のファンが新参者に厳しい

今回は5つ目の「絵がとっつきにくい」に関して。

ガンダムのキャラ絵は総じてとっつきにくいです。
シリーズごとに絵柄は違いますが、新シリーズの絵柄を見た瞬間にガンダムファンは口を揃えて「絵がきつい」と言います。もはや慣例みたいなものです。

さらに言えば
「若者には昔の絵がきつい」
「おじさんには最近の絵がきつい」
という世代間の問題も…。

それらを解決する案は…

「我慢!(`・ω・´)」

3話目まで我慢して見ましょう。
慣れます。人間の適応能力なめんなよ!

それ以降でもしんどいと感じたら「合ってなかった」という事でので諦めましょう。

絵柄が許容できるシリーズを選んで観るというのも良い判断基準だと思います。

解り合えないガンダムファン達 その5

img_471280_7686273_2[1]
ガンダムが敷居高く思われる理由。

1、シリーズが多い
2、話数が多い(基本4クール)
3、世界観がわかりにくい
4、設定が膨大
5、絵がとっつきにくい
6、女子からみればロボットは全部同じ
7、既存のファンが新参者に厳しい

今回は4つ目の「設定が膨大」に関して。

ガンダムの設定は膨大です。
10年以上前に宇宙世紀だけの分厚い辞書が出版されたくらいです。
これらは無視して問題無いです。
裏設定などは単なるファンの遊びです。
知っていれば作品より楽しめますけど、必要では無いです。

どの作品でも普通に1話目から見て劇中で説明される事柄が大体理解できていればいいんです。
裏設定の知識量でファンとしての優劣を測るなんてのは悪しきヲタクの風習ですよ。
そんなものは新たなファンを阻害する要因でしかないぞ!

ただし、知識量が大幅に作品を面白くさせるパターンもある。

それが「ガンダムユニコーン」。

「ガンダムユニコーン」という作品はガンダムを見たこと無い人でも楽しめる作品ですが、他のガンダム作品や裏設定を知っていると12倍くらい面白いです。

技術と実行力を備えた大人のガンダムファン達が作った、極めて同人っぽいガンダム。
作り手の「俺たちの好きなガンダムはこういうのなんだよ!」という叫びが聞こえてくるような。

そして、受け手に「俺たちがガンダムに関して読みあさった設定資料や、語り合った妄想は無駄では無かった!あの無駄とも思える時間があったからこそ、今ユニコーンをこんなにも楽しむことができるんだ!」と思わせてくれる作品。

ガンダムユニコーンの感動ポイントってちょっとメタファーが入ってるのかもしれない。
ガンダムを好きでよかったと思える事に感動するんです。

ちなみに現在5話まで製作されていて7話で完結予定。
これからガンダムを見ようと思っている人にもお薦めしますヽ(・∀・)ノ

解り合えないガンダムファン達 その4

imgb09aa36czik9zj[1]
ガンダムが敷居高く思われる理由。

1、シリーズが多い
2、話数が多い(基本4クール)
3、世界観がわかりにくい
4、設定が膨大
5、絵がとっつきにくい
6、女子からみればロボットは全部同じ
7、既存のファンが新参者に厳しい

今回は3つ目の「世界観がわかりにくい」に関して。

大きく分けると「宇宙世紀」と「その他」があります。
宇宙世紀はファーストガンダムから続く同じ世界のお話。
宇宙世紀79年から223年くらいまでお話はあるらしいです。
まあでも宇宙世紀79年~96年まで把握しとけば問題ないです。
後は飛び飛びの話なので。


そしてもう一方の「その他」に関して。

機動武闘伝Gガンダム
新機動戦記ガンダムW
機動新世紀ガンダムX
∀ガンダム
機動戦士ガンダムSEED(続編含む)
機動戦士ガンダム00
機動戦士ガンダムAGE

以上の7作品が「その他」に該当します。
あら(*゚∀゚*)思ってたより少ないな。

これらはそれぞれ独立した世界観です。

ぶっちゃけて言えば、ガンダムを別のロボットに置き換えても成立しなくは無いんです。

だから宇宙世紀のガンダムが好きな人から「その他」はガンダムでは無いと言われることもしばしば。

ああ、そうか。
これもまた対立構造を作る一因なんだ…。

作品としてそれぞれ独立しているので、その作品だけ見れば理解できるのがポイント。
コアなファンが多いので、それぞれの作品の話題で盛り上がるケースは多いです。

「W」と「SEED」は女性ファンが多いイメージ。

ちなみにカトウはこの中でも人気が低いであろう「機動新世紀ガンダムX」が好きです。
3クール目から放送時間が朝に飛ばされて、4クール目を待たずに打ち切りとなったのは苦い思い出だ…(´-ω-`)

解り合えないガンダムファン達 その3

tz_433_014[1]
ガンダムが敷居高く思われる理由。

1、シリーズが多い
2、話数が多い(基本4クール)
3、世界観がわかりにくい
4、設定が膨大
5、絵がとっつきにくい
6、女子からみればロボットは全部同じ
7、既存のファンが新参者に厳しい

今回は2つ目の「話数が多い」に関して。

テレビシリーズ物は基本的に1年通して放送するので、40~50話くらいあります。
多いですね…(´ω`)
1話22分として50話あるとすると1100分。
1シリーズ18時間以上かかる。
これはちょっと人に勧められないよなぁ…。

そこでお薦めするのがやはり「機動戦士ガンダム劇場版」。
3部作合計でも7時間程度です。
たったの7時間でガンダムが半分くらいわかります。
これを見ておくだけで世間のガンダムトークも大体わかります。
これはお得(゚∀゚)

ただ、結局ファーストガンダム推しになってしまってもしょうがないので他にもお薦めを書きます。

思い切ってOVA作品をお薦めする(・∀・)

「第08MS小隊」
これは全12話程度で合計でも5時間程度で見れます。
「機動戦士ガンダム」の世界で、アムロ達とは別の戦場で戦っていた人物達の物語です。
序盤はそれなりですが後半に行くに従って面白さが増していくのがポイント。
ファーストガンダムは古いアニメ過ぎてとっつきにくいという若い層にお薦めだ!

この作品の特徴は、
「基本1話完結で話も分かり易い」「戦闘シーンがカッコイイ」「神回[震える山(前編)]がある」
などなど。

以上の事から、意外とこの作品からガンダムに入るのも悪くないのではないかと思うのです。

カトウの世代がリアルタイムで熱狂した宇宙世紀ガンダムは「第08MS小隊」なのですヽ( ̄▽ ̄)ノ

解り合えないガンダムファン達 その2

GRide[1]
前回あげたガンダムが敷居高く思われる理由をおさらい。

1、シリーズが多い
2、話数が多い(基本4クール)
3、世界観がわかりにくい
4、設定が膨大
5、絵がとっつきにくい
6、女子からみればロボットは全部同じ
7、既存のファンが新参者に厳しい

カトウなりに1個づつ解決案、もしくは妥協点を見つけていこうかと思います。

まずは一つ目、「シリーズが多い」。

これに関しては興味を持った作品だけピンポイントで見ましょう。
たくさんあるガンダムシリーズの中でも一作品しか見ていないガンダムファンも大勢います。
実は全部のガンダム作品(アニメ)に目を通しているガンダムファンはほぼ皆無です。
(カトウもV、G、∀、種死、ooは未見です)
すべての作品を見ている人は、ガンダムファンの中でも1%以下だと思います。
多分お仕事か、プライドで見てます。

さらに言えばマンガ、小説、ゲームも合わせた全てのガンダム作品に目を通してる人は居ません。
あえて断言します。日本中探しても0人です。
全部把握してる人は居ませんし、する必要もありません。

ガンダムをシリーズ全体で捉えると、巨大な壁が立ちはだかるのでやめましょう。
一個一個別の作品で、個別のファンがいるのです。
壁では無く扉の集合体と考えてください。
それぞれは普通の扉なので押せば開きます(・∀・)

それでも何から見たらいいのか分からないという人には…
ファーストガンダムの劇場版作品「機動戦士ガンダム劇場版3部作」をお薦めします。
面白かろうが、つまらなかろうが、とりあえずコレがガンダムです。

続く


解り合えないガンダムファン達 その1

cb9838d80bdbad3b439f-LL[1]

ガンダムは敷居が高い!とっつきにくい!

と、思われがちですよね。

理由を考えてみた。

1、シリーズが多い
2、話数が多い(基本4クール)
3、世界観がわかりにくい
4、設定が膨大
5、絵がとっつきにくい
6、女子からみればロボットは全部同じ
7、既存のファンが新参者に厳しい

大まかにこんなところかな(´・ω・`)

1~6まではともかく、7番目の「既存のファンが新参者に厳しい」は我々の問題ではないか('A`)!

これを解決しない事には、ガンダムの未来は無いぞ(゚Д゚)!

というわけで、解決案を模索しようかと思います。

続く。



進化論

Darwin_ape[1]-1
進化論て正確には把握していないけれど「進」っていう字がなんかピンとこない。
「一定の割合で出現する変異種(多様性)と環境による自然淘汰」単にコレだけなんじゃないのか。
「素数蝉」の事を考えていてそんな事を思った。素数蝉はたしか素数周期(17年?)で成虫になる。理由は素数が最も他種の蝉の周期と被らないから。素数周期になった事を「進化」というんだろうけど、逆に言えば素数以外は淘汰されて残らなかっただけ。これが生物の大きな流れで見れば「進化」てことなのかな。どちらかと言えば「変化」って感じがする。
勇者だから魔王を倒せるんじゃなくて、魔王を倒した奴が勇者みたいな。あれ?ちがうか?

まあ、不確かでどうでもいい話。冬だし。
プロフィール

カトウ

Author:カトウ
埼玉県日高市在住の「カトウ」。
SKULL LABORATORY(スカルラボラトリー)
planevia(プラネヴィア)
というブランド名で活動中。
「カトウ」の個人ブランドです。

メールアドレス
skulllaboratory108@yahoo.co.jp
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。